台灣工藝發展協會簡介

本會於民國七十一年成立,原中華民國工藝發展協會,九十四年七月更名為台灣工藝發展協會。以結合全國工藝、學術與相關工商企業之智慧與力量,共謀我國工藝之研究發展與推廣,提高文化水準,提升生活品質及促進國際工藝文化交流為宗旨。
成立至今已歷經12屆大會,現任理事長為吳寬亮先生。三十多年來,在歷任傑出理事長的領導下,本會積極推廣各項會務,除不斷致力於各項工藝之研究、推廣、行銷及交流活動,以帶動工藝品之創新風氣外,並與國立台灣工藝研究發展中心陸續辦理多項競賽及展覽,致力於台灣工藝的宣揚推廣。
台灣工藝發展協會會目前會員三百餘人,其中有許多優秀工藝名家,他們在工藝創作的舞台上各有擅場,在各項工藝競賽中迭有佳績,並擔任各項競賽評審委員。現任理事長自上任以來便積極規劃本會與產業合作之機會,尋求拓展行銷的交流平台,對於本會各項會務推廣不遺餘力。期盼各界繼續給予本會支持及鼓勵,也歡迎加入會員,共同為推動我國工藝之發展而努力!

The introduction of Taiwan Crafts Development Association

Our association was established in 1982, which original name was Crafts Development Association of R.O.C. and its name changed to Taiwan Crafts Development Association in 2005. Our purpose is to combine the wisdom and strength of the national technology, academic and related industrial and commercial enterprises, conspiracy our research and development and promotion of technology, improve the cultural standards and the quality of life and promote international cultural exchanges.
Now is the 12th Taiwan Crafts Development Association and the present Chairman is Mr. Ben Wu. For more than 3 decades, under the leadership of the each outstanding chairman, our association has actively promoted various business. In addition to its commitment to the research, promotion, marketing and exchange activities of various technologies to promote the innovative atmosphere of crafts. And we hold a loft of the competitions and exhibitions with National Taiwan Craft Research to concentrate efforts on Taiwan’s crafts promotion.
Taiwan Crafts Development Association has more than 300 members, including many outstanding crafts masters. They have their unique field and have worked as competition judges. Since the present chairman assumed his position, he is actively planning the opportunity of cooperation with the industry, seeking to expand the marketing platform, and will spare no effort in promoting the business. We look forward to continuing to give support and encouragement from all walks of life. We also welcome you to be a member and work together to promote the development of our technology.

台湾工芸発展協会について

本会は1982年に成立し、元は中華民国工芸発展協会と言い、2005年7月に台湾工

芸発展協会と名称を変更しました。全国の工芸、学術及び商工界に関する知恵と

力を結びつけ、我が国の工芸の研究発展と普及を目指し、文化レベル及び生活の

質を引き上げると共に国際工芸文化との交流を目的とします。

本会は成立してから、既に12回大会を開催し、現在の理事長は呉寛亮です。この

三十年余り、歴任の各理事長の 賢明なリーダーシップの下で積極的に様々な会務

を発展させ、各工芸の研究や普及や販売交流活動によって工芸品のクリエイテイ

ブ.ブームを盛んにすると共に国立台湾工芸研究発展センターと各種のコンクール

および展覧会を行い、台湾工芸の宣伝、普及にも力を入れております。

目前台湾工芸発展協会のメンバーは三百人余りおり、その中には優秀な工芸家が

大勢います。彼らは各自の舞台で能力を発揮しており、優れた成績を獲得し、また

各項目のコンテストの審査員を担当することになっております。現理事長は就任以

来積極的に本会と産業の協力の機会を設け、販売や会務の拡張などに尽力しており

ます。ご興味のある方のご入会歓迎しております。共に我が国の工芸の発展に努力

いたしましょう。なにとぞ各界の皆様のご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

台灣工藝發展協會第12屆理事、監事名單


第12屆理事長 吳寬亮先生

第12屆新任理事長暨理監事名單如下:

顧 問 程天立法律顧問 阮濰超
理 事 長 吳寛亮
常務理事 葉發原常務理事 許淑昭
常務理事 何晉焜常務理事 伍坤山
常務理事 彭坤炎常務理事 杜嘉琪
常務理事 李永謨常務理事 劉 武
理 事 方慶福理 事 張英群
理 事 鄭德榮理 事 魏忠科
理 事 李財旺理 事 葉武東
理 事 黃金蓮理 事 林玉珠
理 事 陳鴛鴦理 事 李莉萍
理 事 呂金戀理 事 黃怡嘉
理 事 林金德理 事 呂華苑
理 事 陳遠芳理 事 張弘昌
理 事 洪新富理 事 馮斯蒂
理 事 廖敏秀理 事 許雯婷
理 事 尤尉州理 事 陳聖輝
常務監事主席 陳妙香
常務監事 陳惠美常務監事 李俊志
監 事 黃金富監 事 余致潤
監 事 顏金益監 事 李佩珍
監 事 張秀足監 事 詹理安